ダイニングチェア修理

スピーカー・木工

物心ついた頃には家にあったダイニングチェアをレストアしてみたいと思います。実家が建て替えでこのイスも処分されそうだったのですが救出してきました。母も高齢ですし建て替えによる大きな環境変化が心配です。昔からある物を新しい家に合うかたちで残して、環境変化を少しでも抑えたいという思いがあります。

座面はずします。
ダイニングチェア修理

剥離剤塗っていきます。ダイニングチェア修理

真鍮ブラシでこすって塗装剥がしていきます。
ダイニングチェア修理

塗装が剥がれると木目が出てきます。
ダイニングチェア修理

桟が曲がってるので剥離剤で湿ってる内にビニールひもで矯正します。
ダイニングチェア修理

おぉなかなか良いんじゃないか。ダイニングチェア修理

昭和の品物は木のぬくもりとか考えずにソリッドな塗装をしがちですが、意外と良い木を使ってるんじゃないかと期待していたのですが、期待通りの木目です
ダイニングチェア修理

剥離剤と真鍮ブラシでここまでできました。
ダイニングチェア修理

さらにサンドペーパーで仕上げていきます。
ダイニングチェア修理

主に#100で削って、仕上げは#400使います。
ダイニングチェア修理

ダイニングチェア修理

水性ステインで塗装します。

シックな感じが出てきます。
ダイニングチェア修理

木目も良い感じです。
ダイニングチェア修理

アサヒペン WOOD GEL STAINを使いました。
ダイニングチェア修理

座面乗せてみました。
ダイニングチェア修理

クッションの方も手を加えて行きます。
ダイニングチェア修理

タッカー全部はずしました
ダイニングチェア修理

ネットで購入しました。
ダイニングチェア修理

カットしたところです。
ダイニングチェア修理

セッティングしました。
ダイニングチェア修理

タッカーでとめました。
ダイニングチェア修理

良い仕上がりです。
ダイニングチェア修理

裏はこんな感じ。
ダイニングチェア修理

足が痛んでがたつくので、木工パテで補修します。
ダイニングチェア修理

ヤスリで仕上げました。
ダイニングチェア修理

塗装しました。
ダイニングチェア修理

仕上げの座面取付ですが、ベースのベニア板の劣化で木ネジが効きません。色々試して、Φ4.5×32木ネジ(左端)とかM4鬼目ナットとか駆使して取り付けました。
ダイニングチェア修理

正面
ダイニングチェア修理

側面
ダイニングチェア修理

斜め後ろ
ダイニングチェア修理

背もたれ
ダイニングチェア修理

足の部分
ダイニングチェア修理