Dio センタースタンド修理

Dio-SR

25年、30000km乗ってるとさすがにあちこちガタがきますが、センタースタンドの引きづりがひどくなってきました。交差点で曲がるともれなくセンタースタンドがガタガタいいます。
バネの取り付け穴(位置フレーム側)が摩耗で広がってしまって輪郭とつながりそうです。フレームなのでそう簡単に部品交換とはいきません。溶接できるなら穴をビードで塞いでしまって穴をあけるのが良さそうですが他の方法を模索します。

ホームセンターで市販品のステーをグラインダーで加工して、元の長穴につなげるようにスリットを入れます。

ボルトナットでステーを取り付け、バネを取り付けます。

もともとバネがひっかかっていた穴にステーをボルト止め、外側にバネを移設した感じになっています。フレームのプレス立ち上がりにスリットが引っかかってボルトナット一点止めでもバネの力でステーが回転してしまいません。なかなかいい感じに対策できたなぁと思います。

センタースタンドを払うのも前に押すだけで跳ね上がるようになりました。実際に走行してもセンタースタンドがカタカタいうことはありません。少々のギャップを超えても、カーブでバンクしても大丈夫です。支点の方もかなりガタつきがありますが、こちらの方も近いうちに対策した方が良いかもしれません。バネも新品を購入しましたが、比べてみても差がなく劣化は確認できないので交換しませんでした。

さらにちょっとペースを上げて大きくバンクさせてみても逆にセンタースタンド擦ることはできません。ヘタレですな💦