Dioウェイトローラーセッティング

Dio-SR

Dioウェイトローラーセッティング

ちょうど去年の今頃、マフラーを替えた。
そのままで、ずっと我慢して乗っているがパワー少し上がった分、
変速のタイミングが早くなりすぎてる感じ。
今回、重い腰を上げてウェイトローラーの調整をする。
ウェイトローラーを軽くすると、遠心力が小さくなり、
ウェイトローラーがプーリーを押す力が減少して、変速のタイミングが遅くなる。
今回の変更では、マフラー交換でパワーが上がり、遠心力が大きくなったため
変速タイミングが早くなっていたのを、逆にセッティングで変速タイミングを遅くしてバランスを取る。

元々はノーマルと同じ8.5gを6ヶ入れていたがので

8.5g×6=51.0g

うち3個を交換して3g軽くすることにした。
8.5g×3+7.5g×3=48.0g

写真1
KIJIMAのプーリー固定治具

写真2
カバーを開けて、治具を装着したところ

写真3
プーリーフェイスはずせば、プーリーが見える。
外周に1mmほどVベルトが当たってない部分がある。
まだ少しだけ高速化の余地がある。

写真4
プーリー取り出しました。

写真5
3個だけ、8.5gから7.5gに交換したが
外観から全くわからない。

完了後、早速試験走行。
場所は第二阪奈小瀬料金所横の側道を走行してみる。
交換前はとにかく加速時のトルクが不足、フルスロットルより少しゆるめた方が加速が
良い感じが不自然 50km/h過ぎたあたりで、少しのびる感じがあった。
交換後は、全域かなり自然、出足からスムーズに加速する。
50Km/hぐらいからはちょっと鈍くなるが、 乗りやすくなった感じ。
逆に刺激が足りない?もう少し出足でビュッと出れば言うことないのだが、
これはクラッチを交換すれば改善しそう。

2005.2.20