軽自動車のナンバープレートを白ナンバーにする裏技

クルマ

スバルプレオのナンバープレートを白ナンバーにしましたので報告です。
「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」に交換することでナンバープレートが白くなります。

写真1

写真2

各都道府県の陸運局で簡単に取得できます。2020年11月30日まで交付されます。費用は奈良陸運局の場合9000円になります。同時に希望ナンバーにしても費用は変わりません。申込みからナンバープレートの交付までに10日程度かかるので陸運局に2回行く必要があります。寄付なしだとロゴが入るだけでほぼ普通車と同じ感じになります。寄付ありのデザインはちょっとカッコ悪いと思います。寄付をしつつ、寄付なしのデザインを選択することができます。都道府県の次の数字が2桁の車は対象外です。

もちろん面倒なら最寄りの整備工場で相談してください。最近出たご当地ナンバープレートでは外枠に黄色いラインが入ってしまいます。

大会の延期にともなう措置で申し込み期限は2021年9月末までに延長されました。2020年6月下旬時点で約184万枚が交付されていますが、申し込み数のうち約155万枚を軽自動車用の寄付なしが占めています。みんな考えることは同じですね。