阪奈道路辻町ICのランプ化計画で生駒が便利に

生駒市周辺

はじめに

土日の夕方など奈良方面から阪奈道路で帰ってくると富雄ICも、生駒ICも混んでいるときが多いです。それで三碓ランプでおりても帝塚山大学北交差点で混むし微妙です。奈良側からも辻町ICで乗り降りできればいいのですが・・・

辻町ランプ

現在は大阪からの乗り降りしか出来ない辻町ICですが、実は今の辻町ICより少し大阪側に辻町ランプ(信号のある交差点)ができて奈良側からも乗り降り出来るようになる計画があります。それができたら富雄ICも、生駒ICの渋滞も過去のものになるかも知れません。生駒市長が市長日記に「阪奈道路辻町インターチェンジの整備については、奈良県の計画に伴って周辺市道の整備検討を進める」と書いているので期待しましょう。

こんな感じでR168から市道がついて、辻町ランプにつながる計画みたいですね。

三碓ランプでおりたら

普通に考えたらおりてきて最初の信号「黒谷橋東詰」を右折、その次の信号を左折して、阪奈の横の道を走りますが結局「帝塚山大学北」の交差点で混んでいて早かったのか遅かったのかわからなくなります。

三碓ランプでおりて最初の信号「黒谷橋東詰」を直進したら帝塚山住宅に入っていきます。結構直進したら、この交差点で右折ですがこの角は道なりなのでわかりやすいです。

次はここで左折なのですが「絶対反対」の看板が道しるべになってしまっています。

次はここで右なのですが、またもや「絶対反対」の看板が道しるべになっています。

次は、右左右ときたので左折なのですが突き当たりなのでわかりやすいです。よく見ると右のフェンスに「絶対反対」の看板があります。

交差点「帝塚山大学北」に出てきました。こちらの方向からはあまり混んでいません。

「絶対反対」を目印にジグザグに行けば通り抜けられます。もちろん、住民の方は通り抜けなんてして欲しくないはずなのです。しかし、別の思い「三碓町住宅の建設反対」を主張する看板を設置したことで、結果的に通り抜けを助けてしまっています。

公共の道ですから通っても良いのですが、住民の方々の迷惑になるのは間違いないので利用は程々に・・・。早朝・夜間は通らないで下さい。