Dioマフラー交換

Dio-SR

Dioでチラシ配布をしていたら調子が悪くなりました。ストップ&ゴーを繰り返したのがダメだったみたいですが、その後も回復の兆しがありません。症状はアイドリングが安定せずエンストする状況。始動直後は問題がないが全開後はかなり調子が悪くなります。過去ログさかのぼって見てみると今つけてるマフラーはまだ2年しか使っていません。しかし、症状は完全に詰まって感じです。

そのまま様子を見ていたら、ついにエンジンがかからなくなりました。キャブを点検したが状況は変わりません。マフラーをバーナーで焼いてみたらエンジンはかかるようになりましたが最高速が落ちてるし、全開付近の吹け上がりも悪いです。やはり原因はマフラー。焼いただけでは新品には戻らないので買い替えることにしました。

おそらく、スロットル開度が小さいときは詰まり気味でもバランスできるが、スロットル開度が大きくなると排気が追いつかず吹け上がりが落ちる。排気の抜けが悪いと燃調が濃くなってしまうので、プラグが濡れてきて、次のアイドリングでエンストの原因になるのだと思われます。

結局いつものKN企画でマフラー購入。何種類かあるのでメールで問い合わせてから、内部がチャンバー構造になっていて価格の安い8005ZRを注文。収まりは若干悪いがガスケット2重にしたりして取り付け完了。MJ#80なので若干薄いかもしれないが結構な音量。今回は前の前のマフラーの廉価版だけどこんなにうるさかったかなぁ。調子の方はすっかり良くなりました。

写真1

写真2

写真3

写真4

さらにウェイトローラーのセッティングです。
マフラー替える前からだが、7.5×6で45gでしたが、マフラー交換後から全開走行した後アイドリング不調になる症状が出てきました。ウェイトローラーが軽すぎてオーバーレブになっていると考えられるので7.5×3+8.5×3で48gにかえてみたところ全開後のアイドリング不調は緩和されました。あとはメインジェット♯78も試してみたいところです。