ターポリン横断幕作成

身のまわり、小物など

作成

やろうやろうと思いながら、なかなか出来なかったターポリンを新しくしました。

まずは新しいのを発注しなければなりません。いろんな業者がありますし、手書きデザイン案を渡せば、デザイン無料なんて会社もあったりしましたが・・

WEP上でデザイン作成ができるこちらで発注しました。

直接人とやりとりを介さずオリジナルターポリンが出来るのちょっとワクワクします。チラシなんがだと以前からありましたが、いつの間にかターポリンまでって思います。

入稿データーは幕デザインってページで作成できます。

ターポリン

幕デザインフェンリル株式会社が運営するオンラインデザインツールの Picky-Pics を、幕印刷向けに最適化したサービスで特徴は

  • 写真やイラストが4万点から選べる
  • 多彩なフォント
  • 写真はのフレーム切り取り機能、背景切り取り機能
  • 追加購入、少し編集して購入が簡単

素材を活用すればオリジナルデータ一切なしでも出来てしまいます。わりと直感的な感じで入稿データを作る事が出来ました。オリジナルデータを使う場合、印刷物が大きくなるので手持ちのデーターが解像度不足で使えないこともあるかもしれません。今回使った画像も結構ギリギリでした。横幅いっぱいに拡大するとギザギザになります。

取り替え

古いのはこんな感じで付いてます。  ターポリン

はずしました。
ターポリン

取り付けていきます。ターポリン側はもやい結び、取り付けはトートライン・ヒッチっで長さを調整できるようにしました。
ターポリン

付きました。近くの踏切から見たところです。
ターポリン

近鉄生駒線一分駅と南生駒駅間です。東向きの方向、上りは右側のドア、下りは左側のドアから見えますよ。良かったらみつけてください。
ターポリン

新しくしたら風であまりパタパタ音がしません。前は風を抜くためのスリットを入れていたのですが、壁に設置する場合いらないのかも知れません。