波動スピーカーっぽいmaxell MXSP-D240

オーディオ

買ってみた

リサイクルでmaxell MXSP-D240というアクティブスピーカーを買ってみました。

メーカー製品ページはこちら

仕様はこんな感じです。

こんな感じの外観で聞いたことのあった波動スピーカーのフォルムに似ているんです。側面にフルレンジユニットがついているので指向性とか気にするとどんな感じになるのかと思います。

正面から見たところです。本体には電源ボタンとボリューム+と-のキーがあるのみ。上部にはiPodさすところがついてますが初期のコネクターなので手持ちがありません。下の方にダクトが2つありバスレフ動作しています。

ステレオミニジャックとACアダプタの端子があります。

聴いてみた

あんまり先入観持ったらダメと思いながらいろいろ聴いてみましたが、2.5W+2.5Wではさすがに厳しいですね。音が歪まない程度に限界までボリューム上げていっても爆音にはなりません。ラジカセの域を出ない感じの音質です。手持ちのノートパソコン内蔵よりは良いので、娘のオンライン授業ではつないだ方がかなり言葉が聞き取りやすくなりました。

いこまーくのBGMに使いますかねぇ。遊びたい人お声掛けください。

仕様

仕様はこんな感じです。

外形寸法 幅240×高さ 138 ×奥行き 151mm (突起部含まず)
質量 約1.2kg(本体のみ)
ユニット 防磁型直径53mmコーン型×2
出力 2.5W+2.5W
再生周波数特性 60Hz~20kHz
音声入力 iPod Dockコネクタ、直径3.5mmステレオミニジャック
付属品 ACアダプタ、赤外線リモコン(CR2032×1個付属)、直径3.5mmステレオミニプラグケーブル(約20cm)、取扱説明書(保証書付き)

対応機種はこんな感じ

波動スピーカーとは

通常のスピーカーは左右別々の箱に入っていて、三角形の頂点がリスニングポイントになります。波動スピーカーの場合、両端にユニットの付いた1本の円筒形スピーカーで再生します。それでも定位感、臨場感はあるらしいので興味はあります。

また、通常のスピーカーは予算の範囲でなるべく箱の振動を抑えるように作るのですが、波動スピーカーは箱鳴りもさせつつうまくチューニングされているらしいです。スピーカー自体が楽器だと例える人もいる代物。興味深いですね。

興味はあってもそこそこの値段もするので、建築資材の紙管を使って自作する人も結構いるみたいで、スピーカー自作経験者の私も興味を持つポイントだったりします。MS1001なんて使われてるユニットFostexそのものな感じがするので自作出来そうな気がしてしまいます。maxell MXSP-D240でその片鱗を体験したかったのですが、荷が重かったみたいです。